As simple As

ガジェット/ビジネス書/たまに語学上達のコツなど

ソウルおすすめランチスポット:南大門 巨済食堂

f:id:myup:20171224170620j:plain

超ドローカルなお店でランチをしてきました。

 

場所は南大門市場の5番ゲート(地下鉄4号線 会賢駅5番出口目の前)にある

「カルグクス横丁」にあります。

 

地図はこちら。

 
中に入るとお昼を過ぎた時間にも関わらず人でごった返しています。

写真右手前にある巨済食堂(コジェシクタン、거제식당)に行ってきました。

 

カウンター式の席で10-12席ほどのせまい空間で

巨済島出身の姉妹がお店を切り盛りしています。

今回はポリパプ(麦ごはん)とチャルパプ(おこわ)を注文。

それぞれ5,500ウォン(約550円)と6,000ウォン(約600円)でした。

 

これがポリパプ。

 

チャルパプ(写真の左側)。テンジャンチゲ、ミニ冷麺とカルグクスがサービスという太っ腹ぶり。

 

どれも美味しかったのですが、量が多く結局チャルパプを食べきれず、もち米とノリをテイクアウトすることに(お店のおばちゃんが日本語で「ベントウ?」と聞いてきました)。
なんとその際にご飯をノリを増量してくれました。

 

ソウルの街が年々発展し香港やシンガポールのように近代化した街になっていく中で、

こういう人情味溢れた昔ながらのソウルの雰囲気が味わえます。味もシンプルながらどの料理も美味しく、ソウル旅行で南大門市場を訪れた歳はぜひ立ち寄ることをおすすめします。

 

D12 地球の歩き方 韓国 2018~2019 (地球の歩き方 D 12)

D12 地球の歩き方 韓国 2018~2019 (地球の歩き方 D 12)