As simple As

ガジェット/ビジネス書/たまに語学上達のコツなど

作業に集中したい!iPhoneのバックグラウンドサウンドを追加する方法

f:id:myup:20211220232204p:plain

はじめに

在宅勤務やカフェでのPC作業などで周りの音が気になって集中できない!

iPhoneのバックグラウンド機能で解決できますよ。

 

どんな人向けの記事か

・目の前の作業に集中したい人
・自然の音を専用アプリや音楽ストリーミングサービスなしで再生したい人
・iPhoneを持っている人

 

◆ この記事を読んで得られる効果 ◆ ・iPhoneを使って目の前の作業により集中できるようになります。
・バックグラウンドサウンドの設定方法を知ることができます

 

 

バックグラウンドサウンドとは

iOS15から追加された機能で、不要な雑音を覆い隠すための、波音や雨音などの落ち着くサウンドを再生する機能です。Appleのサイトには以下の説明があります。

気が散ることを最小限に抑え、集中したり、休んだりするときに役立ちます。

 

設定方法

ホーム画面の右上からスワイプし、右下の耳の形をしたアイコンをタップします。

f:id:myup:20211220223920j:plain

 

バックグラウンドサウンドを選択します。

f:id:myup:20211220223959j:plain

 

もう一つのやり方は以下の通りです。

設定アプリ→アクセシビリティ→オーディオビジュアル→バックグラウンドサウンド

 

 

バックグラウンドサウンドには以下の6種類があります。

◆バックグラウンドサウンドの種類◆
バランスの取れたノイズ
ブライトノイズ
ダークノイズ


せせらぎ

 

私はせせらぎをよく使っています。

 

バックグラウンドサウンドをオフにする方法

オフにしたい時は耳のアイコンをタップし、1番下にある青い丸のアイコン(バックグラウンドサウンド オン)をタップすると音が止まります。

f:id:myup:20211220224112j:plain

おすすめの方法

バックグラウンドサウンドはiPhoneのスピーカーからで聴くこともできますが、AirPods Proまたはノイズキャンセリング機能のイヤホン、ヘッドホンを使用するとより没入感が増して目の前の作業に集中することができます。カフェでの作業や家族も家にいる時の在宅勤務時など周りの音が気になる時にはこの方法がおすすめです。

 

他の使い方

もちろん個人差や好みによるところもありますが、ちょっとした休憩時なども心地よい自然音やノイズが心を鎮めてくれます。

 

まとめ

iPhoneでバックグラウンドサウンドを設定する方法についてご説明しました。バックグラウンドサウンドの良いところはネイチャーサウンドのアプリやSpotify・Apple Musicなどのストリーミング音楽サービスが不要なことです。iOS15からiPhoneのデフォルト機能に入っているのでオフラインで使え、場所を選びません。さらにノイズキャンセリング機能付きイヤホンを使うことでさらに集中効果が高まります。AirPods Pro+iPhoneの組み合わせがおすすめです。

 

仕事や作業集中のお役に立てれば幸いです。