As simple As

ガジェット/ビジネス書/たまに語学上達のコツなど

秒速FAXを使ってみた感想【口コミ】

f:id:myup:20220111235534p:plain

はじめに

FAXをすぐに送りたいけどFAX送受信機が手元にない!という悩みを解決します。


秒速FAXというオンラインのFAXサービスを使ってみたのでレポートしたいと思います。

結論からお伝えすると、個人情報などセンシティブな情報をFAXで急ぎで安全に送りたい場合に国内のサービスで安心して格安で送ることができます。

◆ どんな人におすすめの記事か◆ ・FAXをすぐに送りたいのにFAX送受信機がない人
・オンラインでFAX送信を完結したい人
・秒速FAXについて知りたい人

きっかけ

個人情報を含む書類をFAXで急ぎで送る必要が発生したのですが、プリンターもFAX送受信機も手元にありませんでした。PDFファイルを安全にFAXでオンライン送信できるサービスを探していたところ秒速FAXというサービスを見つけたのがきっかけです。

 

使ってみた

まずはToonesアカウントを取得します(無料)。そしてToonesポイントをチャージします。1ポイント=1円で最低200ポイントのチャージが必要です。

f:id:myup:20220111232704p:plain



送信先のFAX番号を入力し、ファイルを添付して送信ボタンを押すだけです。送信料は1枚10円で月額使用料や登録費用は無料です。カバーレターもつけることができます(その場合は+10円になります)。

f:id:myup:20220111232723p:plain



送信結果も確認することができます。無事送信できていました。

f:id:myup:20220111233246p:plain
コンビニにいってPDFをプリントアウトしてそれをFAXで送るという手間が省けました。


今回は使用しませんでしたが、日時を指定して送信することも可能です。

 

安全性

秒速FAXは国内の電話回線・サーバーを使用し、運営会社である株式会社Karigoは情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格「ISO27001:2013」の認証を取得しています。また、送信時はデータを暗号化しして送信します。海外回線を使用する海外のオンラインFAXサービスよりも安心感があります。

 

デメリット

デメリットは3つあり、ひとつは秒速FAXは送信しかできないことです。もうひとつは最低でも200円をチャージしなければならないため、1回しか送信しない場合はコンビニから送信するよりも費用が割高になってしまいます。最後のひとつは海外送信ができないことです。

 

私は200円でセキュリティが安全な国内専用FAX送信機を買ったと思って自分を納得させました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

秒速FAXについてお伝えしました。

登録もかんたんにでき、送信料は月額使用料無料で1枚10円で送信できます。国内回線経由でデータが暗号化され送信され安心して格安で簡単に送ることができます。

デメリットは最低チャージ料金が200円で、1枚しか送信しない場合は割高になることと、送信しかできないことです。

個人情報などセンシティブな情報をオンラインで急ぎで安全に送りたい場合におすすめのFAXサービスです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村