As simple As

ガジェット/ビジネス書/韓国語

英語の勉強を習慣化させるおすすめの方法

f:id:myup:20220126231115p:plain

はじめに

英語の勉強が続かない、と思ったことはありませんでしょうか?

私もかつてはいろいろな英語教材を試してはやめての三日坊主の繰り返しでした。

ところがある方法を試すことで2ヶ月続けることができました。

私は2社の国内企業の海外部門で計20年以上働き、そのうち7年海外の子会社で勤務しました。TOEICスコアは880点です。
その経験をふまえて私なりの英語の勉強継続のおすすめ方法をお伝えしたいと思います。

この記事を読むと英語の勉強の継続がやりやすくなります。

◆ どんな人におすすめの記事か◆ ・英語の勉強を継続したい人
・英語の勉強法に興味がある人 
・英語を上達させたい人


今やっている英語の勉強法

シャドーイングをやっています。シャドーイングとは英語を聞きながらそれを真似して発音する通訳訓練法のことで、英文を聞き終えてから繰り返すリピーティングとは異なりシャドーイングは聞こえてくる英文のすぐ後ろを影(shadow)のように追いかけます。

シャドーイングとは

Source: Panasonic

 

英語の勉強を習慣化させる方法

『小さな習慣』という本では”小さすぎて失敗できない”目標を設定し、日々実行して小さく積み重ねていき大きく前進するというアプローチの習慣化について書かれています。

 

この考えに基づいて、BBC 6 mintute Englishを選びました。6分だと限りなく失敗しづらい(「失敗できない」とまでは言いませんが)方法だからです。

扱われているトピックもメタバースや環境問題へのスマートテックの活用、ゲームなど多岐にわたっていて飽きさせない内容になっています。

話すスピードも比較的ゆっくりめで、出てくる単語もそんなに難しくなく、難しめの単語が出ても用語解説をしてくれる親切設計です。

これは私の好みですが、イギリス英語の標準発音であるRP(Received Pronuntiation)で学べるところも気に入っています。

www.bbc.co.uk

 

さらにこれを既に行っている習慣とひも付けることで毎日同じタイミングで実行するようにしました。
具体的には朝食の準備をしているときに6 minitute Englishでシャドーイングを行っています。

このやりかたは、コロンビア大学の社会心理学者であるDr.Heidi Grantが"9 Things Successful People Do Differently"というブログポストで以下のように説明しています。

Given how busy most of us are, and how many goals we are juggling at once, it’s not surprising that we routinely miss opportunities to act on a goal because we simply fail to notice them. Did you really have no time to work out today? No chance at any point to return that phone call? Achieving your goal means grabbing hold of these opportunities before they slip through your fingers.
To seize the moment, decide when and where you will take each action you want to take, in advance. Again, be as specific as possible (e.g., “If it’s Monday, Wednesday, or Friday, I’ll work out for 30 minutes before work.”)


“私たちのほとんどがどれほど忙しいか、そして一度にかかえている目標の数を考えると、私たちは単にそれらに気付かないので、目標通り行動する機会をいつも逃すことは驚くべきことではありません。今日は本当に運動する時間がなかったの?その電話を返すチャンスはありませんでしたか? 自身の目標を達成するということは、あなたの指をすり抜ける前にそれらのチャンスをつかまえることを意味します。
その瞬間をつかむには、あらかじめ各アクションを実行するタイミングと場所を決定します。繰り返しになりますが、できるだけ具体的に決めてください(「月曜日、水曜日、金曜日の場合は、仕事の30分前に運動する」など)。

hbr.org

 

結果と成果

上記の方法で英語のシャドーイングを2ヶ月続けることができました。
最初は頑張って朝晩10分ずつやっていたのですが、夜定着せず、今は朝の6分のみとなっています。
しかし1日6分だけでも、ヒアリング力が上がった実感があります。アメリカ人の上司やイギリス人同僚との英語での電話会議で2ヶ月前よりも聞き取りできる量が増えました。
会議での発言を聴いている間も毎朝シャドーイングをやっている時のように、発話するフレーズひとつひとつを追いかけているような感覚になっているのが驚きでした。
スピーキングについてはまだ向上は実感できていませんが、少なくとも毎日英語の発音をしていると口の動きが馴染んできて、また毎日の実績が自信になって英語で話すことへの抵抗感がなくなっています

まとめ

BBC 6 minute Englishを活用したシャドーイングを活用した英語学習の習慣化についてご紹介しました。
朝の6分だけでもヒアリング力向上の効果を感じることができました。またスピーキングについても毎日英語の発音をすることで口が慣れてくる感覚が得られます。
今後やりたいのは夜に習慣化することです。復習することで記憶の定着化を図りたいと考えています。

ここまで読んでいだたきありがとうございます。

英語学習の習慣化のお役にたてれば幸いです。

 

もっと英語を学びたい方に

スタディサプリという、現場で使える実践的な英語が身につくビジネスパーソン必見の本格的プログラムがあります。 今の生活スタイルを大きく変えることなく楽しく無理なく気軽に続けられます! 微妙に忘れがちな中学レベルの文法の見直しから実践的なビジネスシーンまで対応! 1回最短3分から、スキマ時間で本格的なビジネス英語学習が出来ます。

お申し込みはこちら↓

★おすすめポイント

・1回最短3分から!通勤時間や就寝前などのスキマ時間で学習できます
・スマホ・PCですべてを完結
・ディクテーション・シャドーイング・発話練習もアプリ一つで本格的なトレーニングが充実
・大ヒットドラマ「下町ロケット」などを手掛けた脚本家、稲葉一広氏によるドラマ式レッスン
・プレゼン、交渉、会議など、リアルなビジネスシーンに基づいたストーリーで楽しく学べる
・中学レベルの学び直しから実践的なビジネスシーンまで対応 ・元大手英会話スクールのカリスマ講師Matt先生による1回1分英会話レッスンでビジネス英語を攻略!
・ビジネスシーンに使える「とっさの一言700フレーズ」を収録
・全ての機能が7日間無料でお試し可能
・ビジネス英語コースをお申込み頂くと、「日常英会話コース」も使い放題  (※「日常英会話コース」と「新日常英会話コース」は別サービスです)

 

お申し込みはこちら↓

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村