As simple As

ガジェット/ビジネス書/韓国語

2022年前半に読んで良かったビジネス書ベスト3

はじめに

2022年も折り返しましたが、今年の前半に読んで良かったビジネス書を3つご紹介したいと思います。

 

私はビジネス書や自己啓発書が好きで週に1-2冊のペースで読んでいます。

 

その経験をふまえて、40代・50代の方に役立つような本や内容をご紹介したいと思います。

 

 

3位: 夢をかなえるゾウ0

 

 

◆ 本書の要約◆
・自分の夢をさがそう

・ガネーシャが出す課題をステップ・バイ・ステップで実践していこう

・最高の行動を選択し続けた人間は、本人がまったく想像しなかった形で夢をかなえる

 

第3位は『夢をかなえるゾウ0』です。

 

転職や副業に関連する書籍を読んで共通して出てくるのが、「自分の本当にやりたいことをみつけよう」という内容です。

 

それらの本ではやりたいことの見つけ方が全体の中の1ステップとして書かれていることが多く、物足りないという方もいるかもしれません。

 

そんな悩みを解決する本が本書です。

 

夢を叶えるゾウ」シリーズの最新刊で、特に夢や目標を持たないサラリーマンの主人公が、ガネーシャに導かれて自分のやりたいことを探していく、というストーリー仕立ての本です。

 

物語を読み進めながら読者もガネーシャが出す「課題」をひとつひとつチャレンジしていけるような構成になっています。

 

全部で21の課題があり、どれも試してみたくなるような面白そうなものばかりで、おすすめです。

 

この本に関するレビューはこちら

 

 

2位 :サイコロジーオブマネー

 

 

◆ 本書の要約◆
・ファイナンスの世界では専門的訓練もうけておらず、経歴も実務経験もなく、人脈もない人間が、最高レベルの学歴、専門的知識、人脈を持つ人間のパフォーマンスを大幅に上回ることがある

・その理由の1つは、経済的な成果は、「運」に左右される部分が大きいから。  

・もう1つの理由は、何を知っているかよりも、どう振る舞うかが重要な「ソフトスキル」の問題だからだ。  

・ 倹約し、貯金し、投資の時間軸を長くすることだ

 

第2位は『サイコロジーオブマネー』です。

 

投資をはじめてみたものの、自分のやっていることが正しいのかよくわからない、と思うことはありませんでしょうか?

 

本書は具体的な投資のノウハウというよりは、投資の心構えについて書かれています。

 

貯金した一部を投資に回すことによって将来より多くのものや選択肢を手に入れる可能性が増えます。

 

昼間の仕事に集中できたり、夜安心して眠れる分だけのリスクの取り方が大切です。

 

複利の力で時間をかけて資産形成していくことを本書では推奨しており、私も同じ考えです。

 

この中で最も印象的だったのは以下の箇所です。

 

将来、自分の望み通りになるとは限らない。何が起こるかわからないと想定しておくことで、予想外の出来事に耐えやすくなる。

 

長い間市場に居続けるためには何が起きても良いように余裕を持つことが重要です。

 

投資に限らず、想定外のことがある、という前提で行動の数を増やしていくということが大切だと考えます。

 

この本に関するレビューはこちら

 

 

1位:ライフシフト2

 

 

◆本の要約◆
・いま私たちは、生き方と働き方に関して100年に1度の大変革を経験しつつある。
・はっきりしているのは過去が未来への有効な道標にならないということだ。
・あなたは、変化の潮流を知り、その知識に基づいて行動する勇気と意欲をもつ必要がある。

 

そして第1位は『ライフシフト2』です。

 

40代になると、今の仕事・会社のままで良いのだろうか、というモヤモヤした気持ちを抱えたまま仕事をしている方もいるかと思います。

 

私もそのような次期があり大変辛かったのですが、自分のキャリアプランを考えたり、投資の計画を見直したり、資格にチャレンジしてみた結果、大分気分が楽になりました。

 

自分がまだ自律的に成長できると感じることができたからだと考えています。

 

本書はそのきっかけを与えてくれた本のひとつです。

 

ライフ・シフト2では、人生はいままでの「3ステージ」モデルから「マルチ・ステージモデル」に変化する、と主張されています。


ひとつの会社での勤務を全うし、60歳で引退してゆうゆう年金生活というモデルは過去のものとなり、人生の中でキャリアが多様化し、年齢に関係なく学び直しをする期間が何度も発生します。

 

なぜならば、AIなどテクノロジーの発展が働き方を変えるからです。

 

出典 : リクナビネクストのサイトをベースに作成

 

この本に関するレビューはこちら

 

 

番外編 : 「思わずtwitterまとめに反応した「何者にもなれなかった40代、50代」の心の内」

 

これは本ではなくプレジデントオンラインの記事です。この、「何者にもなれなかった40代、50代」問題についてどう対処すれば良いか、考えさせられてしまいました。

 

最近読んだビジネス書を軸に解決策をまとめたエントリーがこちらです。

 

自分の価値観を通じてやりたいことを知り、今与えられた環境を生かして次に備えることで「何者にもなれなかった40代、50代」問題に対処していくという内容です。

わずかずつでもアクションを起こして一歩一歩前に進む助けになれればと思い、書きました。

 

 

まとめ

2022年の前半に読んで良かった本(+記事)を紹介しました。

 

今年後半も引き続きと40代・50代に役立つような、できるだけ多くの本を紹介できればと考えています。

 

皆様の読書の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

本を読むなら月額980円で好きなだけ読めるAmazonのKindle Unlimitedもおすすめです。

 

日本ブログ村に参加しています。押して頂けると励みになります!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村