As simple As

ガジェット/ビジネス書/たまに語学上達のコツなど

シャオミMi Smart Band 6使用6か月後レビュー

f:id:myup:20211029214418j:plain

Photo by Pixabay

はじめに

 Mi Smart Band 6を使用して6か月経ったので感想を書いてみたいと思います。

 

◆ どんな人におすすめの記事か◆ ・コスパの良いスマートウォッチを探している人
・睡眠トラッカーを探している人
・運動の記録をしたい人
・血中酸素濃度を測りたい人

 

 

結論

・コスパの良いスマートウォッチを探している人におすすめ

・普段はウォーキングの記録、睡眠トラッカーとして使用

・Apple Watchと同じことができ、バッテリーが1週間持つ

・5千円台で購入でき、かなりコスパが良い

 

 

購入動機

Mi Smart Band 5を使用して良かったので最新版の6を購入してみました。

 

スペック

ディスプレイ
1.56 インチ有機 EL(AMOLED)
ディスプレイ
ディスプレイ解像度:152 * 486
ディスプレイ色深度:326 PPI
ディスプレイ輝度:最大 450 nit、調整可能

センサー

高精度 6 軸センサーおよび PPG 心拍数センサー
6 軸センサー:低消費電力の 3 軸加速度計と 3 軸ジャイロスコープ
PPG 心拍センサー

バッテリー持続時間
14 日間の長いバッテリー持続時間(磁気充電器付き)
充電方法:磁気充電
充電時間:  2 時間以下
バッテリー持続時間:14 日間以上

スポーツ
30 種類のエクササイズモード
サポートするエクササイズ: 
トレッドミル、フリースタイル、アウトドアランニング、サイクリング、ウォーキング、プールスイミング、ローイングマシン、エリプティカル、インドアサイクリング、ヨガ、ジャンプロープ、ダンス、インドアフィットネス、体操、HIIT、コアトレーニング、ストレッチ、ボウリング、バドミントン、ボクシング、ステッパ、ピラティス、バスケットボール、バレーボール、卓球、クリケット、アイススケート、キックボクシング、ストリートダンス、ズンバ

健康
心拍数および睡眠モニタリング
(女性の健康トラッキング機能付き)
心拍数モニタリング:全日心拍数、手動心拍数、安静時心拍数、心拍数曲線
睡眠モニタリング:深い睡眠、浅い睡眠、REM(Rapid Eye Movement)睡眠、うたた寝
女性の健康トラッキング:月経周期と排卵期の記録とリマインダ
ストレスモニタリング、呼吸エクササイズ、PAI 活力指数評価、アイドルアラート、ステップカウンター、目標設定が行えます

その他の機能
メッセージ/通話の通知、アプリアラート、カレンダー、アラーム、時計、ストップウォッチ、タイマー、音楽コントロール、スマホを探す、スマホのロック解除(MIUI)、カメラのリモートシャッター*、天気、アクティビティゴールの設定。
* 利用できる機能はマーケットによって異なります。

仕様
質量: 12.8 g
本体サイズ: 47.4 × 18.6 × 12.7 mm
防水評価: 5 ATM
ワイヤレス接続: Bluetooth 5.0
長さ調節可能: 155 ~ 219 mm
バッテリー容量: 125 mAh
バッテリータイプ: リチウムイオンポリマーバッテリー
ストラップ素材: 熱可塑性ポリウレタン
ストラップバックル素材: アルミ合金
ディスプレイカバー素材: 指紋防止コーティング強化ガラス
ケース素材: PC プラスチック
動作温度: 0 ℃~45 ℃

システム言語
英語、日本語、ドイツ語、イタリア語、フランス語、スペイン語、ロシア語、繁体字中国語、簡体字中国語をサポート。上記の言語に順次対応します。

対応システム:
Android 5.0 または iOS 10.0 以降

パッケージ内容
バンド本体 × 1
バンドストラップ × 1(ブラック)
専用充電ケーブル × 1
取扱説明書(1 冊)

Source: Xiaomi公式サイト

パッケージ

5と同じ黒ベースのパッケージです。配達で受け取った時すでに箱が潰れていました...

f:id:myup:20211029210654j:plain



 

中身はこんな感じです。オレンジのバンドは購入したお店が付けてくれたおまけです。

f:id:myup:20211029211033j:plain

 

中国版を買ったのですが、ヱヴァンゲリヲン壁紙を設定できます。

f:id:myup:20211029212259j:plain

 

6か月使った感想

普段は散歩の記録、睡眠トラッカーとして使っています。Apple Watch series 5も併用していますが、できることはほとんど変わりません。


血中酸素濃度の測定機能がついているなどMi Smart Band6がむしろ優れている点もあります(Apple Watch series 6でも可能ですが)。

バッテリーが1週間近く持つのも良い点です。アップルウォッチよりもMi Smart Bandを付けている時間がトータルでは多いです。

アップルウォッチと同じことができるスマートウォッチが5千円台で手に入ることを考えるとかなりコスパが良い商品です。

 

まとめ

Apple Watchとほぼ同じ機能で5千円台で入手できる超コスパ良いスマートウォッチとしておすすめです。