As simple As

ガジェット/ビジネス書/韓国語

MX Keys mini使用1ヶ月レビュー

はじめに

Mac用のキーボードを検討していてMX KeysとMX Keys miniどちらが良いか悩んでいませんでしょうか?

 

私も同じように悩んだ結果、結局両方買ってしまいました。最初にMX Keysを購入して6ヶ月ほど使用し、現在はMX Keys miniを1ヶ月ほど使用しました。その経験を踏まえてMX Keys miniについてレビューしたいと思います。

 

assimpleaspossible.hatenablog.com

 

この記事を読むとMX KeysとMX Keys miniどちらを選べば良いかを知ることができます。

 

◆ どんな人におすすめの記事か◆ ・コンパクトなキーボードを探している人
・打鍵感の良いキーボードを探している人
・Mac用のキーボードを探している人

 

 

 

スペック (MX Keysとの比較)

 

MX Keys mini

MX Keys

寸法(mm)

131.95 x 295.99 x 20.97

131.63 x 430.2 x 20.5

重さ(g)

506.4

810

電池持続時間

10日間

10日間

接続

Bluetooth,

USBレシーバー

Bluetooth,

USBレシーバー

ドングル

LOGI BOLT

Unifying

カラー

ペールグレー、

グラファイト、ローズ

グラファイト

MX Keysと比較するとMX Keys miniはテンキーの分短く、軽く、カラーバリエーションが多くなっています。

 

開封の儀

シンプルで高級感がある黒のパッケージです。

 

箱の裏面には特徴が書かれています。

 

蓋を開けると接続方法が書かれています。

 

本体を取り出しました。Mx Keysよりも本体がコンパクトです。

 

横から見た写真です。

 

 

MX Keysとの比較

Mx Keys(上)はテンキーの分13センチほど長いです。Mx Keys mini(下)の方がキーピッチに余裕があります

 

Mx Keys(右)と比べるとMx Keys mini(左)は傾斜が緩やかです。

 

また、右下の矢印キーはMx Keysの方が押しやすい大きさになっています。

 

Mx Keys miniの打鍵感

Mx Keys miniはMx Keys同様良い打鍵感です。MacBook Airよりも打ちやすいと感じます。キーピッチもちょうど良いです。

 

WindowsとMacで併用する場合

F1, F2, F3キーにそれぞれデバイスを割り当てることができます。例えばF1にWindows、F2にMac、F3にiOSデバイスなどです。私はF1に会社のWindows PC、F2に自宅用のMacを割り当てています。ワンタッチでデバイスを切り替えることができ、とても便利な機能のひとつです。

 

Mx Keys miniの電池の持ち

スペック上は10日間となっています。私は週に1-2日リモートワークをやって月に1回充電をしています。これくらいの頻度であれば充電の煩わしさは感じません。

 

Mx Keys miniとMacとの接続について

Bluetoothでスムーズな接続ができました。

やり方はMx Keys miniの左上にあるPCのアイコンがあるボタンのどれかひとつを長押ししてキー左上のランプが高速で点滅したら、Macのシステム設定→Bluetooth→近くのデバイスでMx Keys miniが表示されたら接続ボタンを押して完了です。

 

Mx Keys miniはテンキーがない

Mx Keys miniにテンキーがありません。私はリモートワークでテンキーを使うことはないので特に不満は感じていませんが、Mx Keysを使用していたときにテンキーがあった助かったのは簿記3級の試験勉強のときでした。簿記や経理の仕事などで使用される方はMx Keysがおすすめです。

 

Mx Keys miniのイルミネーション

Mx Keys miniはMx Keys同様周りが暗くなるとキーボードが光ります。遊びがあり実用性の高いギミックで、Appleのデザインに通じるところを感じます。



Macでの日本語配列キーの設定方法

MacでMx Keys miniをつかっているときに@を表示するキーが「2」の位置になっていたら、USキーボードと認識されている可能性があります。

以下の2つの解決方法があります。

 

1.Mac側で設定する方法
2.Logi Options/Logi Options+アプリで設定する方法

 

1.Mac側で設定する方法

①システム環境設定→キーボードの種類を変更を選択

 

②左シフトキーの右にある「Z」のキーを押します。

 

③右シフトキーの左にある「ー」のキーを押します。

 

④JIS(日本語)を選択し、完了ボタンを押します。

 

2.Logi Options/Logi Options+で設定する方法

※以下はLogi Options+の写真ですが、Logi Optionも同じ方法で設定できます。

①アプリを立ち上げ、MX Keys miniを選択します。

 

②「キーボードを常にMacレイアウトに保存する」をオンにします

 

MX Keys miniのドングル

MX Keys miniのドングルはLogi Boltという新しいタイプのレシーバーになります。従来のUnifyingレシーバーではないのでご注意ください。私は使用しているマウスがUnifying対応だったため、ドングルが2種類になるデメリットを感じてMX Keysを購入した経緯があります。またLogi Boltは別売りとなっている点も注意が必要です。

 



 

 

まとめ

MX Keysを1ヶ月使った感想について、MX Keysと比較しながらまとめてみました。


Mx Keys miniはリモートワークで机のスペースが限られておりコンパクトなキーボードを探している人、打鍵感の良いキーボードを探している人、Macに合うデザインのキーボードを捜している人におすすめです。MX Keysは経理系の仕事や簿記の資格取得の勉強などテンキーが必要な人におすすめです。

 

 

 

 

 

  日本ブログ村に参加しています。押して頂けると励みになります!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

PVアクセスランキング にほんブログ村